FC2 ペイペイ

初撮影!!個数限定!【無修正】高飛車でプライドの高い美しい美女が快楽に溺れ従順な女の子に変貌していく様・・・淫らな極上スレンダーボディに中出し!!(特典・顔出しフェラ口内射精)

初撮影!!個数限定!【無修正】高飛車でプライドの高い美しい美女が快楽に溺れ従順な女の子に変貌していく様・・・淫らな極上スレンダーボディに中出し!!(特典・顔出しフェラ口内射精)

 

※素人が素人の女の子を撮影した作品になるので過度な期待はしないでください。

レビューして頂いた方には特典としまして
「顔出しフェラ」
「顔出しフェラ口内射精」
が入った高画質映像フルバージョン(56:04)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。

個数限定!!1980pt → その後2480ptに変更になります

〜〜 紹介文 〜〜

容姿端麗でプライドの高い彼女。
彼女とは僕の友人との食事会で知り合った後、何度かLINEでやり取りをしていた。
かなり好みの女性だったので僕はそんな彼女をチャンスがあればいつか抱いてみたい・・・。
常々そんな卑猥な事を考えていた。

ある日突然その時がやってきた。

思い切って彼女をデートに誘って正解だった。
自宅の鏡に映る自分を褒めてやった。

当日の彼女は全身白のコーディネートだった。
冬に一際映える白コーデ。
とても素敵だった・・・。

外の寒さもあり、彼女はマフラーを欲しがった。
ちょうど今日の服装に合いそうな白いマフラーがあったので購入すると、彼女はとても喜んでいた。

なんだ、こんな可愛いところあるんだな・・・。
普段は素っ気ない感じなので、そのギャップにキュンキュンしてしまった。

思えばプレゼントしたマフラーはそこまで高価なものではなかった。
街並みに見える高級なブランドショップにも目もくれようともしない。

美人は冷たく見える、などとよく言うのだが、彼女はそうではないのかもしれない。
お茶をしたのも普通のドーナツ屋だったりもする。

僕が見構えていただけかもしれない・・・。

彼女とホテルの部屋で2人っきりになった。
・・・やたら緊張する。
彼女が大きな瞳で僕を見ているせいだろう。

綺麗だ。

彼女のスカートを下ろさせると、すらしとした美脚が現れた。
ソファーに座らせ脚をM字にさせる。
僕は自分で触るように指示をした。
すると恥ずかしいと言いながら指の腹を使い、撫でるようにゆっくりと下着の上からさするように触っている。

見た目と違って従順なのか・・・。

僕は心の中で小躍りした。
こんな美人を僕の思いのままにできる。

僕はさらに下着を下ろさせ、性器を広げた。
ピンク色をした性器の中はすでに光沢を帯びており、彼女の興奮が現れていた。

彼女をベットに寝かせ、性器を愛撫した。
眼をつむって喘ぎ声を漏らす。
吐息が徐々に荒くなったかと思うと、身体を弾くようにくねらせ果てた。

僕は彼女に奉仕をさせた。
というか、彼女からすすんで奉仕してくる。
乳首を円を描くように舐め、僕に聞こえる様に音を立てる。

彼女の舌が男性器へと移り、さらに丹念に舐めまわす。
根元まで咥え、唾液を絡ませた舌先で先端を刺激する。

彼女の奉仕に僕の方が我慢できなくなり、彼女にゆっくり挿入した。
僕の動きに合わせ、彼女から吐息が漏れる。

体位を変え、後ろから挿入する。
彼女の喘ぎ声が一層大きくなり、快感が増しているようだ。
だがそのたびにぎゅぎゅと男性器を締め付け、僕を限界を近づけてくる。
僕は彼女の締め付けに我慢できず、中で射精した。

ベットでタバコを吸いながら彼女と話をしていた。
その時は既に、高飛車でプライドの高い美女ではなく可愛い従順な女の子になっていて僕の腕に抱かれていた。

そんな豹変した・・・いや元々そういう女の子なんだろう。
そんな彼女に僕はもう一度性器を咥えさせ、可愛い彼女の口の中に僕の性液を受け止めさせた。

お互いあまりにも心地の良い時間に浸り、今夜は一緒に泊まる事にした。

こんな展開も悪くないな・・・と彼女の脱ぎ捨てられた服と下着を見つめながらそんな事を考えていた。

レビューして頂いた方には特典としまして
「顔出しフェラ」
「顔出しフェラ口内射精」
が入った高画質映像フルバージョン(56:04)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。

※身バレした場合、即削除します。

販売日 : 2022/01/14

 

-FC2, ペイペイ
-, , , , , , , , ,

© 2022 Porn Nippon Powered by AFFINGER5